HOT HOT SPRINGS

japanda131.exblog.jp
ブログトップ

下風呂温泉・さつき荘

b0042334_7545691.jpgb0042334_7551086.jpg
下風呂温泉を散策するも本当に海と温泉のみの小さな集落。
暖かければ屋外でのんびりすればいいのだが出ているのは低い冬のお日様。
喫茶店もなくこれ以上時間は潰せないな~ということで今夜の宿さつき荘のロビーで待たせてもらう。
結果部屋の用意ができたとチェックインよりだいぶ早く入れてくれたんだよね。。。本当に感謝(^_^)




b0042334_811336.jpg
数年前に改装したそうで現代風の落ち着いた雰囲気。
部屋はかつての2間を1部屋にしたのかな?
くつろぎスペース6畳+就寝スペースが6畳と広々ヽ(´▽`)/b0042334_804955.jpg
温泉は貸切の半露天のみ。
大湯・新湯・浜湯の3源泉のうち珍しい浜湯(海辺地2号泉)を引いている。
パッと見大湯と同じ乳白色だが浴槽の底には灰色の湯花がたっぷりと沈殿している。
画像は一番湯で撮影したもの、この後の入浴ではもっと灰色がかった色をしていた。
軽くなめてみるとやはり苦しょっぱい。
4~5人は余裕をもって入れる広さだがのんびりと独り占め!

b0042334_805764.jpg
風呂上りには生ビールだよ!(≧▽≦)

b0042334_832564.jpg
温泉ビールごろごろをもう1ターン経て夕食、地元の海の幸が並ぶよ~~!
アユガレイの煮付け・スケソウダラの揚げ物・ドンコのキモ和え・タコの内臓と大根の煮物・・・
調理を担当されている宿の弟さんと話す機会に恵まれたのだが
失礼な言い方かもしれないが素材やその生かし方を非常によく勉強されているな~という感じ。
それに遊び心を加えてあれこれ毎日提供してくれているっぽいね。
この人が作る料理また食べた~いと思わせてくれる技量とプライドを感じたよ(^_^)

b0042334_8321487.jpg
b0042334_832237.jpg
酒が進む最高の料理、さらに寿司が6貫つくよ~(≧▽≦)
タイ・ヒラメにホタテ・ボタン海老(これのみ北海道産)
シャリもおいしかったなぁ~

b0042334_12214113.jpg
楽しめる地酒の中になぜか真澄が。
ご主人に聞いてみると"好きだから"
う~ん素晴らしい(´▽`)

b0042334_8493527.jpg
b0042334_8554152.jpg
この日も朝からイカちゃんのお刺身が~~(*´▽`*)

下風呂温泉、期待を上回って素晴らしい温泉地だったよ。
お湯も食も人もいい・・・しかし最大の問題が立地。。。
東京から公共交通機関のみだと函館空港からフェリーで大間の方が早く着くかもね(^▽^;)
でも必ずまた行くよ!湯巡りのイカシールあと1枚残ってるし!!(有効期限6ヶ月)

■下風呂温泉・さつき荘

電話 0175-36-2625
上記は1泊2食8500円のプラン(2014年11月)
暖房費 500円
生ビール500円ほか
[PR]
トラックバックURL : http://japanda131.exblog.jp/tb/23871088
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by flat_white at 2014-12-13 22:37
ほうほう、またもや温泉にお酒に美味しそうな肴や食事、羨ましいですねぇ^^
立地は悪くても、魅力ある場所にはがんばっても行きたいですよねぇ。
Commented by bluesky-you at 2014-12-14 18:37
■flat_whiteさん
はい!そういった場所は応援したくなりますしね。
青森などは特に温泉地の廃休業が多いと聞きます。
少ないながら私もその手前の段階の施設を訪れた記事を書くことがあります。
このサボりブログを訪れてくれた人が少しでも興味を持ってくれたらありがたいですね。
by bluesky-you | 2014-12-13 09:12 | Trackback | Comments(2)

+超気まぐれ更新+


by bluesky-you