HOT HOT SPRINGS

japanda131.exblog.jp
ブログトップ

<   2005年 10月 ( 15 )   > この月の画像一覧

宮城石巻・追分温泉

b0042334_024248.jpg
松島を出た我々は酒ミュージアム及び一ノ蔵の蔵見学へ向かった
酒ミュージアムは無料かと思いきや有料、軽く調べたがあまり魅力を感じなかった為退散
リベンジということで一ノ蔵へ向かうが・・・
臨時休業。。。
入口付近にはかなりの種類の試飲ができるカウンターが見えただけに残念(+_+)

というわけで相変わらず降り続く雨の中北上川沿いの道を河口へと向かう
そして河口付近の狭い山道をしばし登るといきなり視界が開け温泉宿が現れた

b0042334_031750.jpgb0042334_0311864.jpg
最近できたっぽい宿泊棟を通り浴室へ
館内はレトロな雰囲気を作ろうとしているのか昔のゲーム機や自販機などが置かれていた
浴室はかやの木でできているらしく雰囲気はなかなかよい
ただ最近改修したようで木がだいぶ新しかったのが残念(^_^;)
2つの浴槽があるが片方がジャグジーになっていたのが斬新だった

b0042334_0465586.jpg
日帰り入浴客用休み処にはそのかやの木が
早速日課の鉄砲を(^_^;)
この温泉へ行くに当たりネットで調査をした所
飯がめっちゃうまそう(^¬^)ということが判明
次回この方面を訪れる際は宿泊で行ってみようかと思う
ただ入浴可能時間が~22:00なのがネックかな。。。

温泉データ
[PR]
by bluesky-you | 2005-10-31 00:31 | Trackback | Comments(2)
白石ICから大和ICへ
県道を通り松島へ向かう、目的地の松島ファミリーパークへ着く頃には土砂降りの雨(+_+)
車からダッシュで受付へと向かう
予約の際「早く予約しないといっぱいになっちゃいますよ」
と言われ営業トークだろうなと思っていたが
周りは大学のサークルらしき団体や社員旅行のような団体で満席状態

芋煮の経験がある者が誰もいなかった為受付で簡単に作り方を聞き早速作り始めた

b0042334_2451763.jpg
まずは肉とこんにゃく・里芋・にんじん・大根・ごぼうなどの根菜類を煮込む
沸騰してしばらく煮込んだら白菜・ねぎなどの葉物を入れまたひと煮込みし、最後に味噌を入れてできあがりだ
b0042334_2453554.jpg

第1回目のできあがり!
結構煮込んだつもりだったが食べてみると・・・まだまだ里芋や大根が固かった(*_*)
b0042334_24646.jpg

ということでもっと煮込もう!となり
ふたを開けたくなる気持ちを抑えさらに20分くらい?煮込んだ
b0042334_246207.jpg

第2回目のできあがり!
1回目よりだいぶ煮込まれ大根や芋もだいぶやわらかくなっていた
素朴な味だったが屋外で食べるととてもおいしく感じる
雨が降り気温は13℃ほど
体の中から温まりファミリーパークを後にした

詳細データ
[PR]
by bluesky-you | 2005-10-30 16:22 | Trackback | Comments(4)
チーズシェッドを出たのは9:30
昼食の予約をしていた松島へ向かうには早い
ということでちょいと南下し旅行誌に載っていたよさそうな観光スポットへ向かうことにした

b0042334_2515625.jpg
程なく最初の目的地長老湖へ到着
正面に不亡山をいただく周囲2kmの湖だ
水面はほとんど波立たず鏡となり山々を映し出していた
b0042334_2521116.jpg
この頃から雨が降り出す
天気がよければもっと綺麗に紅葉が映ったんだろうなぁ~(+_+)
いい感じに色づき始めていただけに残念
b0042334_2522440.jpg
滑津大滝(下段滝)

落差10m幅30mの2段滝
秋も終わりということでだいぶ水量が少なかった
b0042334_2524196.jpg
滑津大滝(上段滝)

初夏、雪解けの季節にぜひ訪れてみたい



滝を去る頃雨足はかなり強く・・・
[PR]
by bluesky-you | 2005-10-29 00:47 | Trackback | Comments(0)

遠刈田・チーズシェッド

b0042334_939478.jpg
そして遠刈田へ来たらここへ寄らねば!
朝9時どうやら一番乗りだったらしく館内には他の客がいなかった
まぁ5分もしないうちに団体客でいっぱいになったが・・・

b0042334_9404635.jpg
10種類以上のチーズをクラッカーに乗せて楽しむことができる
朝ご飯をたっぷり食べたはずだったがしっかりマロン・やプレーンなど数種類試させていただいた

b0042334_940585.jpg
ジャムも楽しめる
チーズとジャム両方同時に欲張ることもできる!
甘酸っぱくてうまかった~(^o^)

店舗詳細データ
[PR]
by bluesky-you | 2005-10-28 00:30 | Trackback(1) | Comments(0)
b0042334_093015.jpg
前回の訪問にて持ち込み可・および朝食が充実という情報を得ていたので
我々ダメ人間飲みダオレ旅行にはピッタリということで今回のツアーに採用した

2間続きの和室にダイニングキッチンがつき冷蔵庫完備
思ったよりは狭く感じたがそれでもダメ人間達には充分

宴については省略させていただくがこの冷蔵庫を見てもらえらばわかってもらえると思う
そして朝食・・・

b0042334_013791.jpg
b0042334_019275.jpg

b0042334_0131773.jpg
ぷうたろうさん
袖が・・・

b0042334_0145842.jpg
そして今回もとり過ぎる・・・
(^_^;)
朝食で1日30品目クリア!

宿データ
[PR]
by bluesky-you | 2005-10-28 00:02 | Trackback | Comments(0)

山形蔵王

b0042334_23363947.jpg
食後、観光案内所でロープウェイに乗っても上の方はもう紅葉が終わっているとの情報を得る
そこで蔵王大露天風呂駐車場に車を停め、ゲレンデをちょこっと登ってみることにした

b0042334_23365688.jpg
見た目より急坂で普通の靴では辛かったが
汗をカキカキなんとかリフト1台分登り撮影会

b0042334_2337845.jpg
その後念願の蔵王大露天風呂へ
何度か山形蔵王に訪れていたが今回初の入湯
自然の中に上下2段に分かれた露天は白みがかった硫黄泉
温泉好きのハートをガッチリとつかむ条件バッチリの湯だ(^o^)

b0042334_23371992.jpg
その後宮城蔵王側へ降りたのだがハイライン付近から濃霧発生
賽のカワラ付近はその情景と相まって恐山のようなこわ~い雰囲気だった(^_^;)
[PR]
by bluesky-you | 2005-10-26 23:02 | Trackback | Comments(2)

山形蔵王・食事処きくち

b0042334_136849.jpg
故郷群馬から400キロほど山形蔵王へやってきた
まずは腹ごしらえということでまっぷるにも載っていた食事処きくちへ

b0042334_1365070.jpg■もってのほか(食用菊)

山形は食用菊の消費量日本一らしい
「天皇の御紋である菊の花を食べるとはもってのほか」
「もってのほかおいしい」という理由で名づけられたと言われている
同行の友人達は微妙~と言っていたが
さっぱりしていてちょっと苦味があり私には結構好きな味だった

b0042334_137643.jpg■板そば

山形では定番の板に入ったそば
1人で食べるには結構な量

b0042334_1372032.jpg■相もり(そば+麦切り)

麦切りとはなんぞや?と思ったが早い話がうどんだった
私はこれを食べたのだが味はどうだった?と聞かれたら
「う~ん(~_~)」
決してまずいわけではないのだが特徴が感じられなかった為
そのような感想を持ってしまったのだと思う

b0042334_1373455.jpg■肉そば

食べた2人がこれ何?と話し合っていたが肉はどうやら鶏
[PR]
by bluesky-you | 2005-10-26 01:33 | Trackback(1) | Comments(8)

上野・HardRockCafe

芸大でオペラを見た我々はインスパイアされるままHardRockCafeへ

b0042334_029643.jpg

b0042334_0291810.jpg

相変わらずすごい量ねぇ・・・(^_^;)

[PR]
by bluesky-you | 2005-10-20 00:29 | Trackback | Comments(0)

コンタクトレンズ

b0042334_0525483.jpg

2weekの終了を機にとうとうワンデーに変えた

ここ4・5年2weekを使っていたのだが
今年の春花粉症になり試しにということでワンデーを使いその便利さに感動した

およそ月4000円、昔は1万くらいしたような気がする
2weekでもケア用品などを含めると月2000円くらいかかる
さらに2weekでも結局毎日の洗浄が必要な為1~2年使えるレンズとめんどくさっという点では同じ
ケアの楽さと目の健康(アレルギー出やすい)を考えワンデーに変えた
[PR]
by bluesky-you | 2005-10-16 00:52 | Trackback(1) | Comments(2)

上野・藝大オペラ

連休最終日東京芸術大学へオペラなるものを見に行った
高校や大学のオーケストラ演奏会には何度か行ったことがあるが
オペラなどという上流階級文化は見に行ったことがなかった

b0042334_123397.jpg
13:30開場・14:00開演でほぼ自由席ということもあり
13:20くらいに公演の行われる東京藝術大学奏楽堂へ着いた頃にはかなりの長い列ができていた

b0042334_125152.jpg
そこそこいい席をキープしもらったパンフレットでストーリーを頭に叩き込む
高校時代世界史をやっていなかった私にはカタカナ人名を覚えるのはなかなか大変
なんとか把握した頃舞台下のオーケストラが演奏を開始した
b0042334_129842.jpg

公演中はもちろん撮影できないのでパンフを公式HPから拝借
感想はというと・・・いやぁ~思ったよりかなりよかった
正直つまらなくてすぐに寝るかなぁ~と思ったが
始まってその声の素晴らしさにビックリし、最後の方はかなり真剣に見てしまった
(あ、正直中だるみみたいな部分があって5分くらい意識が飛んだかな(^_^;))
自分の体を楽器にするらしいがあんな綺麗で響く声が出るなんて・・・
            私も腹で太鼓ならイケるかもしれないけどヽ(´▽`)/

3時間(20分休憩)は予想以上に早く過ぎ(特に第2部)大満足で芸大を後にした

芸術の秋だねぇ


東京藝術大学
藝大オペラ定期第51回 W.A.モーツァルト 皇帝ティートの慈悲
[PR]
by bluesky-you | 2005-10-14 01:05 | +MUSIC+ | Trackback | Comments(4)

+超気まぐれ更新+


by bluesky-you