HOT HOT SPRINGS

japanda131.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧

b0042334_17311998.jpg

b0042334_1731401.jpgb0042334_17314560.jpg
b0042334_17321489.jpgb0042334_17322323.jpg
b0042334_1732423.jpgb0042334_17323917.jpg
b0042334_17325975.jpgb0042334_17325548.jpg

b0042334_17331628.jpg

[PR]
by bluesky-you | 2009-05-30 00:16

伏見・伏見稲荷大社

b0042334_2553594.jpg
全国3~4万の"お稲荷さん"の総本宮伏見稲荷大社
神の使いであるキツネが祭られるココでは狛犬がキツネだったり絵馬もキツネだったりするんだね
参道にはやはりキツネにちなんだもの(お面・置き物・せんべい等)や
名物らしいちょっとグロテスクなスズメ焼きなどの店が並び賑わっていた

b0042334_255594.jpg
b0042334_2562834.jpgb0042334_2564079.jpg
b0042334_2565294.jpgb0042334_257223.jpg
本殿を抜けた奥社参拝所へ向かう道には寄進された千本鳥居
商売繁盛の守護神として信仰されているのしね
江戸時代から増え続け1万基を越えているそうな(^_^;)

b0042334_257181.jpg
持ち上げてみて自分の予想より軽いと感じたら願いが叶うというおもかる石
自分は少々重く感じられたような。。。(^_^;)
特に予定がなければさらに上へ行くところだが
次に予定していた南禅寺の拝観時間(~17:00)を考え撤収
[PR]
by bluesky-you | 2009-05-28 00:43 | Trackback | Comments(2)

池袋・もうやんカレー池

b0042334_0133973.jpgb0042334_014586.jpg
各種メディアに登場することも多いもうやんカレー(本店西新宿)
ランチはバイキングのみ、夜の営業では巨大盛りなどもあり人気があるそうだ
今回訪れたのは池袋店、木目調の店内で一人一人のスペースはかなり狭い。。。
ぐるなびによるとバイキングメニュー(1000円)はこんな感じ
・ビーフホホ肉煮込みカレー
・ポークバラ肉煮込みカレー
・激辛ソース
・とりみそいため
・もうやん式おうどん
・キャベツトマトのサラダ
・メークイン
・牛スジ煮込み
・バターライス
・もやしとキクラゲのナムル
・やくみ
・もうやん式春雨

b0042334_0142839.jpg
b0042334_0144037.jpg
カレーは巨大な肉がゴロゴロという話だったのでどれどれとカレートレーを探ってみると・・・
本当に巨大なビーフ・ポークが・・・ニクのカタマリって感じ!

スパイスが効いていて粘度の高いカレーだね
割と食べる人を選ぶ味付けかも。。。
カレー・サラダ・何をとっても濃い味付け、ライスもバターライスだったし
かなりの高カロリーは覚悟しないといけないかも(^_^;)

■店舗詳細データ
[PR]
by bluesky-you | 2009-05-20 00:05 | Trackback | Comments(0)
b0042334_2332033.jpg
朝食は夕食同様いかにも山の宿といった質素で胃にやさしいメニュー
二日酔い気味な我々はこれで充分ヽ( ´ー`)

b0042334_23322130.jpg
b0042334_23352990.jpg
b0042334_23355247.jpg
b0042334_2336681.jpg
b0042334_23361875.jpg
朝食後最後の鶴の湯を楽しみに混浴露天風呂へ
前日とは異なりすっかり白濁
やはり風情があるのはこっちの湯だね(^_^)

最高の雰囲気の中、掛け流し温泉と地の山の幸を味わって
1泊2食8550円(+暖房費1000円/部屋)
相変わらずの超ハイコストパフォーマンス(^o^)
今度は連泊!そして本陣泊だ!!
[PR]
by bluesky-you | 2009-05-12 23:32 | Trackback | Comments(0)
b0042334_22125839.jpg


b0042334_22135127.jpg


夕食後は温泉→雪景色を肴にビール→睡眠→温泉→ビール→・・・
これでもかというくらい鶴の湯を満喫(^_^)

23時くらいまではちょこちょこ話し声が聞こえるんだけど
深夜になると本当に何も聞こえない無音の状態に。。。( ´ー`)

b0042334_22142175.jpg


b0042334_22143314.jpg


b0042334_22144323.jpg


b0042334_22145350.jpg


翌朝空は厚い雲に覆われ前日とは打って変わって冬の雪山といった雰囲気。。。
どちらかと言えば前日の異常なまでの好天による春の鶴の湯よりも
この冬の鶴の湯を味わいたかったのでよかったかな(^_^;)

b0042334_2215746.jpg

[PR]
by bluesky-you | 2009-05-06 22:13 | Trackback | Comments(2)
b0042334_1212866.jpg
b0042334_123318.jpg
b0042334_1214694.jpg
今回も残念ながら本陣がとれなかった為夕食は本陣横の広間
ただ特にお願いしたわけではなかったのだけど囲炉裏端の席を用意してくれていた(≧▽≦)
まずは普段以上に汗をかきカラカラにした喉をうるおす為におビールを。。。
旨すぎる。。。

b0042334_1223875.jpg
お膳に乗った料理は前回とほぼ同様の内容だったが
この素朴な山の幸がいいんだよねぇ~(^o^)

b0042334_1271577.jpgb0042334_1272627.jpg
b0042334_1274388.jpgb0042334_1275577.jpg
b0042334_12884.jpgb0042334_1282534.jpg
b0042334_130931.jpg
b0042334_1302327.jpg
ゆっくりと食事しながら速いピッチでグラスを開けていると
宿の方がこの鶴の湯の名物山の芋鍋を取り分け始めた
ごま油がほどよく香る具沢山な芋鍋。。。旨すぎる。。。
前回は記事によると4杯も食べてたんだねヽ( ´ー`)ノ
今回はビールを飲み過ぎたからか2杯で大満腹
地のモノばかりを使ったフードマイレージの異常に低そうな山のごちそう
どれもおいしかった~ごちそうさまでした(^_^)
[PR]
by bluesky-you | 2009-05-02 01:19 | Trackback | Comments(0)
b0042334_12359.jpg


混浴露天風呂(源泉は白湯)
さぁひと通り写真を撮り終えいよいよ温泉巡りを開始(^o^)丿
この日は混浴露天風呂の掃除日だったらしく
受付時に「まだお湯を貯めてますがそろそろ入れると思います。」
実際行ってみると8割くらいのお湯の量
そしてお湯が透明!!
鶴の湯のお湯は濃い乳白色で有名だが注がれた(湧いてきた)時点ではまだ透明なんだね
これだけ新鮮なお湯、こりゃ鮮度が落ちないうちに体感しなければ!
というわけですぐに入浴
冷えたカラダに硫黄臭、鮮度抜群のお湯。。。最高~!!(^o^)

前回のお湯の様子

b0042334_1232377.jpg
b0042334_1233443.jpg

ぽこんぽこんと
足下湧出(^_^)
b0042334_1234732.jpg
b0042334_124166.jpg

中の湯
含重曹・食塩硫化水素泉
眼っこの湯と呼ばれ眼病に効くみたいだね

b0042334_1271970.jpg

白湯
含硫黄ナトリウム・カルシウム塩化物・炭酸水素泉(硫化水素型)
美人の湯、冷えの湯
女性専用露天はこの源泉が引かれてるのかな?(^_^)
b0042334_1273272.jpg

宿泊者専用内湯
鶴の湯で男性が唯一シャワー(1台)を使える浴室
しっかりとお客の立場に立った宿だからね、この不便さは環境の為なのかな?

[PR]
by bluesky-you | 2009-05-01 00:46 | Trackback | Comments(0)

+超気まぐれ更新+


by bluesky-you