HOT HOT SPRINGS

japanda131.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

b0042334_0503855.jpgb0042334_0505712.jpg
b0042334_0512613.jpgb0042334_0514479.jpg
9時半過ぎ定刻より少し遅れとかち帯広空港に到着、ヒグマ?君の出迎えを受ける
レンタカーは2名ということでSクラス(マーチ・ヴィッツ等)の予定だったのだが
なぜか"THEおっさん車"カローラが用意されていた
まぁ9日間借りるので空きが充分にありそうな不人気車になっちゃうのかな(^_^;)
荷物の積み込みも終わりだだっ広い耕作地帯を最初の目的地阿寒湖へ向け走っていると・・・
おや?見慣れない鳥を発見
カメラのズームで寄ってみると何とタンチョウ!(@_@;)
北海道のタンチョウは釧路湿原を中心に生息しているからね
これを見た池田町にいるのはそんなに不思議なことじゃないんだろうけど
釧路湿原をコースから外していたのでラッキーだったね(^_^)
b0042334_0526100.jpg

b0042334_0525176.jpgb0042334_0522974.jpg
第一の目的地を阿寒湖としたのは
予約の際ついてきたJALのクーポン券で蝦夷鹿ハンバーグを食べる為だったのだが
そのレストランが何とこの日団体客の予約が入っているらしくNG(+_+)

悪友と協議の結果飛び込みで中途半端なものを食べるよりはということになり
北海道のオアシスセイコーマートでコンビニ飯・・・う~ん質素
[PR]
by bluesky-you | 2009-10-27 00:49 | Trackback | Comments(0)

北海道ダメ人間ツアー

b0042334_2332761.jpg
2008年9月の3泊4日北海道強行軍旅行(千歳⇔稚内)から3週間
2008年10月18~26日の8泊9日で再び北海道へと向かった
9日間もあるのだから今回は多少ゆっくりと回ろうかなと計画を立て始めたが
結局道東道央を回り積丹半島までとなかなかの欲張りプランになってしまった(^o^)
(往路女満別→復路千歳が理想だったが1ヶ月半前の時点で女満別行き朝イチ便は満席・・・
悪友と話し合い帯広からの周遊コースに最終決定)

◇1日目
 帯広-阿寒湖・オンネトー温泉-屈斜路湖温泉(泊)
◇2日目
-摩周湖-裏摩周-津別峠-川湯温泉(泊)
◇3日目
-和琴半島-美幌峠-鹿の子温泉-旭岳温泉(泊)
◇4日目
-旭岳-天人峡-美瑛-旭川(泊)
◇5日目
-美瑛-留萌-札幌-定山渓温泉(泊)
◇6日目
-留寿都温泉-真狩村-ニセコ湯本温泉-岩内温泉(泊)
◇7日目
-ニセコ五色温泉・薬師温泉・昆布温泉-洞爺湖温泉(泊)
◇8日目
-登別-石勝峠-新得-幌加温泉-然別湖温泉(泊)
◇9日目
-糠平温泉-士幌温泉-帯広-十勝川温泉-帯広空港

コンセプトは何かと言えば・・・う~ん特に考えていなかったなぁ・・・
まぁいつものように
素晴らしい景色を眺めて温泉入ってうまいもん食って飲んで肥えるグータラ旅
その北海道版だねヽ(´▽`)/

どうせ更新もグータラだろうけどとりあえずはじまりはじまり~!

b0042334_2335030.jpg
[PR]
by bluesky-you | 2009-10-20 23:04 | Trackback | Comments(4)

高崎・だるま大使2号店

b0042334_2328378.jpgb0042334_23282254.jpg
なぜか開業した高崎問屋町駅の駅前にポツンと店を構えるだるま大使2号店
本店よりも立地的に行き易い為今後の為の調査!ということで今年春友人と訪れてみた

b0042334_2329750.jpg
■だるまラーメン(680円)
だるま大使の看板メニューを注文
本店で以前食べた時よりもスープはちょいトロトロ具合がなく薄い印象
(ただしこれは夜の営業開始直後だったからかもしれない)
半熟卵とチャーシューもGOODだけど多めのきくらげと小ねぎが好きなんだよね~(^_^)
替え玉はバリカタで高菜と紅しょうがをプラスして(^o^)

b0042334_2329225.jpg
b0042334_2329409.jpg
■豚まんま(?円)
レモンの効いた塩だれの豚バラ丼
ひと口だけもらったけど・・・う~んさっぱりするわけでもなくどっちつかずの印象が。。。

ラーメンもサイドメニューも決してまずいわけではないんだけど物足りなさを感じちゃったね
何かこう中毒性って言うのかな?ダメになる感じがあまりなかったんだよなぁ(*_*)
もちろん1回しか行ってないので何とも言えないけどね
もう1回別メニューで調査かなヽ(´▽`)

■店舗詳細データ
[PR]
by bluesky-you | 2009-10-14 23:28 | Trackback | Comments(0)

野沢温泉・旅館さかや

b0042334_23481647.jpgb0042334_23485451.jpg
b0042334_23492210.jpgb0042334_23494146.jpg
野沢温泉では13の外湯を巡るだけでも大湯・麻釜・真湯・熊の手洗いなど様々な源泉を楽しむことができるが、自家源泉を持つ宿ももちろんある
常盤屋旅館や奈良屋旅館、住吉屋等の老舗旅館
そして野沢温泉のシンボル大湯のすぐ隣にある旅館さかやもその1つだ
本来日帰り入浴は不可能なのだが
今年の春先自遊人パスポートを使って入浴することができた(^_^)
(ただし土日はパスポートNGの為月曜に入浴)

b0042334_2350670.jpg
b0042334_23502034.jpg
b0042334_23503323.jpg
自家源泉"鷹の湯・松の湯混合泉"の温度は63.7℃
これを竹筒を組み合わせた装置で調節しあつ湯・ぬる湯・腰湯の3つの浴槽に注いでいる
まぁその名の通りといった感じだがあつ湯は"大湯のあつ湯"よりはだいぶ低めの温度(^o^)
腰湯は頑張れば寝湯にすることもできのんびりと入浴することができる
白濁した硫黄泉はなめらか~で肌にやさしく適温に管理されているせいか入り易い
熊の手洗いよりもややさっぱりしている感触かな(^_^)

b0042334_23504511.jpg
b0042334_2351265.jpgb0042334_23511444.jpg
露天風呂にはサウナと水風呂(水車の下)が併設
この日は青みがかったお湯に白と黒の湯の花が綺麗に舞っていた

このさかやには鷹の湯と松の湯の2本の源泉があり基本はその2本の混合泉らしいけど
温泉分析書には鷹の湯とだけ記されていて
利用源泉表には鷹の湯・松の湯と列記されて源泉温度63.7℃としか書かれてないんだよね
成分は2本一緒ってことなのかなぁ~ちょいとややこしいね( ´ー`)
まぁそんな細かいことはともかく雰囲気よしお湯よし施設よしで風呂に関しては満点
ぜひ泊まってみたい宿だね(^o^)
[PR]
by bluesky-you | 2009-10-07 23:48 | Trackback | Comments(2)

そんなにうまいか??

b0042334_0212691.jpg
b0042334_0214095.jpg
まータイトル通りの感想だったわけで。。。
一時期テレビにはあのおじさんがしたり顔で登場し
うまい!としか言えない空気の中芸能人達が絶賛する、という宣伝活動が繰り返された
きちんと酪農のお勉強をして苦労の末辿り着いた大成功
何より十勝地方、夕張にものすごい雇用と経済効果を生んでいることは素晴らしいと思う

が、そんなにうまいか?

意地汚い性格の私が一番ひっかかるのが12個850円という価格設定
1個当たりおよそ71円
お土産なんてそんなもんじゃんと言われれば確かにそうかもしれない
でもな~いくら手作りだとはいえ12個630円くらいが適正価格だと思うんだけどなぁ~
個人的に"一度食べればもういいや"的なお土産に分類されたのは間違いないね

あ、冷やして食べないとぬる~い甘々バター、無駄なカロリー摂取になるのでご用心(^_^;)
[PR]
by bluesky-you | 2009-10-01 00:26 | Trackback | Comments(2)

+超気まぐれ更新+


by bluesky-you