HOT HOT SPRINGS

japanda131.exblog.jp
ブログトップ

渋川・ニコニコ亭

b0042334_15255965.jpg渋川・ニコニコ亭

四つ角交差点近くの入り組んだ場所にひっそりと店を構える(かなり分かりづらい)
ドデカいソースカツ丼が食べられるという情報を聞き込み昨秋友人と訪れてみた
メニューはソースカツ丼以外にも定食や麺類なども多数ある
名物のソースカツ丼は1枚丼が380円
1枚増やす毎に130円増し
何も知らない我々はせっかくなので3枚丼を注文
待つこと数分。。。
目の前には見たこともないカツ山が(>_<)

b0042334_15272042.jpg
b0042334_15273357.jpg
b0042334_1528455.jpg

食べてみるとこれが大コロモ大会
サクッとあがってはいるのだけど
肉うっす~~って感じ
ソースがまた甘い!(私には)
コロモ+甘タレ好きの人向きかなぁ
b0042334_15284631.jpg
結局1.5枚を食べギブアップ(*_*)
ただ余ったものは持ち帰りができる
甘い物が私以上に苦手な友人は気合で2.5枚を食べたが後々までひきずっていた

我々が店内にいる間ひっきりなしに持ち帰りの人が訪れたり注文の電話が入っていた
確かにあの味好きな人は好きなんだろうなぁ~
中学や高校の頃だったら安くていい店と思ったのかもしれない
ニクよりサカナになりつつある私にはつらかった

今度行くことがあったらラーメンセット(ラーメン+半ソースカツ丼)を頼もうっと
行ってみようかなと思ったアナタ、逃げちゃダメよヽ(´▽`)

■そしてラーメンセット!
[PR]
# by bluesky-you | 2005-06-09 01:03 | Trackback(1) | Comments(3)

砂町・海幸

b0042334_16511478.jpg
贅沢セット2000円
トロ・中トロ・鯛・赤貝・トリ貝?・ボタンエビ・子持ち昆布・カニ・ウニ・イクラ・穴子一本・ネギトロ巻・卵焼き
b0042334_16513458.jpg
中トロ(315)・ボタンエビ(300)・下段は全部アジ(50円(^o^)丿)
b0042334_1655441.jpg
b0042334_16551864.jpg
右写真 大トロあぶり(200)・ハモ(200)・ヅケ(100)
b0042334_16554946.jpgb0042334_16564485.jpg
カツオ(100)スズキ(150)イクラ(250)ウニ(350)
b0042334_1657655.jpgb0042334_16571983.jpg

b0042334_1704993.jpg

都内で質・量・安さの条件を全て満たす一番のお気に入りの寿司屋
この日2号店が臨時休業で初めて明治通り沿いの1号店へ(いつもは2号店へ)
夕立による豪雨の中既に20人くらいの行列(17:30到着)
相席を断り待つこと1時間、店内へ
この店は並んでいるうちに注文表にオーダーを記入するシステムをとっている
それによって店内へ通されてからすぐに頼んだものが運ばれてくるのだ
今回は待っている間に他の人が食べているのがとてもうまそうに見えた贅沢セットを注文
出てきてその大きさにビックリ!(@_@)
全てのネタが大きいのだが特に穴子が。。。
食べるとフワフワ(^o^)甘めのツメが酒も進ませる
セットでのベスト3は穴子・ウニ・子持ち昆布かな
もちろんトロやイクラも最高だけど
別注した中での一番はアジ、しかも50円!!
一皿100円の回転寿司と同じ値段だよ。。。
全ての寿司ネタの中でアジが一番好きな私には願ったり叶ったり


生ビール2・冷酒1を頼んで2人で7000円(最後ちょっと無理して食べました)
普通の店なら倍とられるね

バラちらしの巻

店舗詳細データ←check!
[PR]
# by bluesky-you | 2005-06-05 16:52 | Trackback(4) | Comments(7)

COSTARICA

b0042334_1631650.jpg彼女が買ってきたコスタリカのビールと酒を飲んでみた
共にコスタリカでメジャーな酒らしい
ビール「Imperial」
意外とクセがなく普通に飲める
ガラナと北海道のクラシックのような風味があるかな

b0042334_1634577.jpg「CACIQUE」
砂糖を分離した糖蜜から作られたラムの一種らしい
現地では氷に大量のレモンそれに塩を入れ飲む
実際にその通りやってみた
飲んだ感じは焼酎のレモン割りに近いかな?
なので飲みやすいがレモンを大量に入れるのでちょっと酸っぱい

b0042334_1694249.jpgつまみ
生ハムのマリネ
ビーンズサラダ
タコの酢の物
エノキとニラの和え物
ピーマンのピリ辛炒め
[PR]
# by bluesky-you | 2005-06-05 16:11 | Trackback | Comments(2)

草津・巽の湯

b0042334_0433875.jpg巽の湯

入浴時間 24時間
源泉 湯畑
草津で私のよく行く焼肉屋「したつづみ」の斜向かいにある
湯畑から遠いせいかいつもすいている
夜は地元の方でにぎわっているかもしれないが。。。

b0042334_0435739.jpg浴槽は私が行った外湯の中では一番大きいかもしれない
入ろうと思えば10人くらいは入れるだろう
さらに水道があるのがうれしい
ものすごい勢いで湯がでているがそこまで熱くはない



b0042334_0442037.jpgここの床かなりすべるのよね
[PR]
# by bluesky-you | 2005-06-05 00:42 | Trackback | Comments(0)

軽井沢・ミカドコーヒー

b0042334_23574558.jpg軽井沢・ミカドコーヒー

万座からの帰りソフトクリームを食べに軽井沢へ
浅間牧場が当初の目的地だったのだが夕方で既に閉店済
そこで軽井沢駅前のショッピングモール内にあるミカドコーヒーへ

普段は行列ができているが時間も時間だった為かすんなり購入できた
注文はもちろん名物モカソフト!
ここのソフトクリーム濃厚だが非常にサッパリ
上品な味をしている

もともと旧軽の行列店だったがショッピングモールができる際こちらにも出店
買い物途中にモカソフト、これが軽井沢へ来た時の定番になっている

店舗詳細データ
[PR]
# by bluesky-you | 2005-06-01 00:23 | Trackback | Comments(0)
b0042334_22504080.jpg志賀草津高原道路を通り丸池に車を停め、草津白根山付近でハイキングをしようとするがまだ雪が残っていて我々の装備では入山禁止(>_<)
予定を早めて万座温泉へ
湯畑付近を散策するが硫化水素発生地帯の為遠くから眺めるだけ

b0042334_2256928.jpg万座プリンスホテルは正直他のプリンス系とは違いリゾートっぽい豪華さといったものはない
施設も古いが従業員の制服も時代錯誤的な感じだった
お湯で勝負!できる宿だからまぁいいけど
女性専用2男性専用2混浴1
雲上に5つの露天が並ぶ
女性専用には衝立があるが混浴は男性専用と並んでいる
ここの露天は41.5度か42度とぬるめ
万座温泉は高温で有名なわけでこれは非常に貴重である
標高も1800M、湯から出れば夏でも涼むことができじっくりと温泉を体にしみこませることができるだろう(強すぎる為入り過ぎは危険だが)

b0042334_23104932.jpgちなみにこれは5つある露天の上の階にある女性専用露天しゃくなげの湯
とても広く下の階の露天の3つ分くらいはあったそうだ

ちなみに男性・混浴露天からの眺めは絶景
次回は晴れた日に入湯したい(夕暮れなどきっと最高だろう)

にしても乳白色の湯はテンションあがるねぇ
どこぞの温泉地の気持ちもちょっとわかるかな
でもちょっとここの硫黄臭は強過ぎ(>_<)
結構しっかり洗い流したつもりだったけど帰宅しても自分でわかるくらい

今回の一番の収穫はやはり適温の万座の湯を発見できたこと!
温泉街中心ににぎわう草津と対照的なひっそりとした万座、とてもステキだ

※露天画像は他サイトから拝借しました
[PR]
# by bluesky-you | 2005-05-31 23:30 | Trackback | Comments(0)

四万・柏屋カフェ

b0042334_181734.jpg■四万温泉・柏屋カフェ

四万温泉はひなびた温泉街である
秘湯ブームなどで最近人気になっているがその雰囲気を守る為かファミレスやコンビニは今でもない
そんな中にちょっと雰囲気のいい喫茶店柏屋カフェがある

ちょっと薄暗い店内の窓からは四万川が臨める
カウンター席とテーブル席が数席それにソファ席
アジア+和といった雰囲気かな?
四万温泉関連やその他の雑誌が置いてありなかなかくつろげる


b0042334_182769.jpg今回はアイスコーヒー、カフェオレとチーズケーキを注文した
この店の名物は柏屋カレーらしいがこの時は食事後だった為注文せず
カプチーノには温泉マークが描かれているらしい

宿へ早めにチェックイン、外湯へ行った帰りにちょこっと寄りのんびりするのにちょうどいいかもしれない

店舗詳細データ
[PR]
# by bluesky-you | 2005-05-27 01:11 | Trackback | Comments(3)

中之条・吾妻路

b0042334_1672498.jpgGW温泉三昧中に群馬・中之条で昼食
前日の暴飲暴食で内臓は相当の疲れ気味(いつものような)
昼食はそばうどんがいい、ということでカーナビで適当に近くのそば屋を検索
近場にあった吾妻路という店に
13時くらいであったが狭めの店内は満席、20分程待たされ店内へ
残念ながらこの時点でオススメっぽかった田舎そばは売り切れ(>_<)
野菜天ぷら+ざる(大盛り) 500+600(200) 1300円を注文
待つ間近くの酒屋の主人と名乗る人が利き酒どうぞと
八海山ともうひとつ何かを飲ませてくれた
前日の酒が残っていたはずだがうまい酒はやはり違う

b0042334_1674920.jpg
迎え酒状態で待つこと数分
野菜天ぷらから運ばれてくる
ネタは穂紫蘇・カボチャ・うど・舞茸・たらの芽
カリカリの衣の天ぷらを抹茶塩で食す
あっさりとしていて上品な味、何より抹茶塩との相性が抜群だった

b0042334_1681994.jpg
そしてメインのそば登場
細い麺だがコシがありベチャベチャしていない
さらっとした喉ごし、鼻に抜けるそばの香り、これまた抜群であった
ゆっくりと味わいながら食す
どうしておいしいそばって早くなくなっちゃうんだろう・・・
又、この店ではそばを茹でた湯ではなくわざわざそばつゆを作っているらしく
普通のそばつゆと違いトロトロとした状態だった

ナビで偶然見つけた店だが大当たり
こういうこともあるのねぇ(^o^)

店舗詳細データ
[PR]
# by bluesky-you | 2005-05-25 23:42 | Trackback(1) | Comments(4)

+超気まぐれ更新+


by bluesky-you