HOT HOT SPRINGS

japanda131.exblog.jp
ブログトップ

野沢温泉・野沢温泉ホテル②

b0042334_160151.jpg
■内湯(小)
てっきり自家源泉かと思っていた温泉は実は滝の湯源泉。
熱さと何度も登り坂をこなさないといけないということからついつい足が遠くなってしまっている滝の湯を適温で満喫できるのは幸せだよね。
見事なエメラルドグリーンと黒い湯花は正に滝の湯(´ー`)



b0042334_1602610.jpg
b0042334_1603551.jpg
■ひのきの露天風呂
内湯(小)とセットの露天風呂だが脱衣所を経由しないといけない為ちょっと不便。
浴槽の大きさから投入量がしぼられている為少々湯になまりを感じる。
それが原因か乳白色になりつつあり紅葉や雪時期はよさそうだが
個人的には鮮度がある方がうれしいので何とも言えないところ。

b0042334_160467.jpg
b0042334_161280.jpg
■内湯(大)
寝湯ゾーンが3名分あるが枕部分が高過ぎてうまく使いこなせず。
広さは内湯(小)の3倍くらいあったかな。

b0042334_1611326.jpg
b0042334_1612313.jpg
■瑠璃の湯
内湯(大)から続く露天風呂。
夜は暗くわからなかったが朝入浴した際はしっかりとした緑色を確認できた。
宿のHPには緑がかった乳白色の写真が載せられている。

b0042334_1613521.jpg
b0042334_162544.jpgb0042334_1621442.jpg
帰宅後写真を見ていて気づいたんだけどパイプにより約3km引湯ってあるんだよね。
滝の湯(外湯)とホテルの直線距離は400m。
住所から探ってみようとしたけど豊郷字日影8183-2や8183-ロ-13の場所は特定できず。
滝の湯源泉自体は外湯の場所ではなくどこか山の中にあるのかな?という気がするけど
直線距離400mでもあれこれ配線すると3kmくらいになっちゃうのかな??

b0042334_1614420.jpgb0042334_1615341.jpg
たんまりとおビールを飲んだ後は鮎正宗の毘沙門、水尾の淡風、水尾特別本醸造生。
毘沙門や淡風はよかったけど、水尾特別本醸造。
蔵開きで飲んだ時はもうちょっとおいしかったはずなんだけどなぁ・・・
あの時は鮮度と雰囲気で冷静に味わえてなかったのかなぁ~価格相応の味になってたなぁ。。。

b0042334_1622485.jpg
デザートにとヒラノで苺と桃のタルトをホールで購入。
ホールだとメッセージがつけられますよとのことだった為
すぐに思いついた言霊宿るこちらを。
[PR]
トラックバックURL : https://japanda131.exblog.jp/tb/20934413
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by bluesky-you | 2013-09-01 16:41 | Trackback | Comments(0)

+超気まぐれ更新+


by bluesky-you