HOT HOT SPRINGS

japanda131.exblog.jp
ブログトップ

タグ:宿メシあれこれ ( 123 ) タグの人気記事

旅行2日目の夜はゴルフの疲れ・うまい料理と酒にやられ早々にダウン
8:30から朝風呂に入り9:00から朝食(前日に希望を聞かれた)
チェックアウトが~10:30、飲ベエ旅行の時にこれは非常にありがたい(^_^;)

風呂からあがりしばらくすると女将と若女将が配膳を始める
前夜の我々のご乱行を侘びがてら世間話
話せば話すほど女将達の人のよさが本当ににじみでてきた
b0042334_18504840.jpg
b0042334_1851412.jpg

■スプラウト(ピーナッツの芽)・こだわりレタスとベビーリーフのサラダ
・ベーコンのクレープフルーツ巻き・かまぼこ2種類・玉子焼き・ほうれん草のおひたし(ごま味噌)・ルビーグレープフルーツ・いちじく
レタスはどこだか忘れたがおいしいものを取り寄せしているらしい
かまぼこはわさび味噌、わさび漬けを挟んだものの2種類

b0042334_21455890.jpg
■カサゴの干物と野菜ジュース

宿の朝食に焼き魚は必需品!
この日はカサゴ、ひょっとしたら自家製かも
b0042334_2146209.jpg
■枝豆入り自家製豆腐

無駄なものがまったく入っていない大豆~~という感じの素朴な豆腐

b0042334_21464040.jpg
■黒米入りおかゆ

きれいな紫色が出ていてちょうどいい固さ
これは黒米だか白米だかを投入するタイミングがポイントらしい
b0042334_21465897.jpg
■金目鯛の味噌汁

全体写真を見てもらえばわかるがお椀がでかい!(≧▽≦)
前日の金目を使ったものだろうがいいダシが出ていてうまかった~
身も結構たくさん(^o^)
b0042334_21481740.jpgb0042334_21483180.jpg
■シメ鯖 ■漬け物盛り合わせ

b0042334_2148489.jpg
■何故かロイズの生チョコ

食後の飲み物は珈琲と紅茶から選べる
何故ロイズの生チョコかと尋ねると
女将が気に入ったから」だそうな(^_^;)

b0042334_214915100.jpg朝食中女将がひまわりの種を持ってきて
「ひまわりの種を乗せて窓から手を出すと野鳥が飛んでくる」とイベント告知
早速やってみると程なく飛んできてパクついた
ちびっこなら大喜びだろう(^_^)

夕食もものすご~~~~くうまかったのだが朝食もそれに勝るとも劣らないレベルだった
新鮮な野菜盛りだくさん、塩分控えめな素材を生かした料理の数々
体の中(普段いじめている内臓あたり)から健康になるスローフードといった感じ
宿に泊まった時の楽しみの1つは普段家で食べられないような和朝食を食べることだ
ホテル宿泊では和食・洋食が選べることが多いが必ず和食を選ぶ私
ちょっとした和洋折衷部分はあるがこの朝食には大満足だった(^o^)

     ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

こちらの宿はじゃらんの口コミランキングで常に上位にあり
そのどれもが料理ともてなしを賞賛していた為に選んだ
まぁどんなもんかなぁ~と行ってみたら口コミに偽りはなし、というか予想以上!(≧▽≦)
野菜類を中心とした身体にやさしい料理は素材をこだわって選び、調理も素材を壊さず丁寧な仕事、質・量共に申し分なし
親子二代の家族で迎えてくれる接客はまったく嫌味のない自然な感じで
田舎のおばあちゃんの家に泊まりに来たかのような感覚にさせてくれる
施設もペンションとしては広い温泉の貸切露天風呂やバリアフリーの清潔な館内

ペンションとしては総合的に歴代1位かもしれない

■宿詳細データ←Check!
[PR]
by bluesky-you | 2005-12-26 22:35 | Trackback | Comments(4)
ゴルフ場を後にした我々は買出しを済ませ本日の宿和風ペンション山の辺を目指す
当然のように渋滞する国道135号線から右折し、ナビ通り宿を目指すが既に辺りは暗くなっておりなかなか見つからない
結局宿に電話をし道を教えてもらい無事到着(女将が外で待っていてくれた(^o^))
17:30くらいの到着を予定していたが結局18時前の到着
風呂に入ってから食事(宴会)としたかった為そのようにお願いすると快くOKをいただけた

b0042334_10514559.jpgb0042334_1144457.jpg
露天風呂は温泉をひいているらしくきちんと成分表もあった
風呂の横に椎茸を栽培している木があり、立派な椎茸がついていた
ゴルフで疲れた身体を癒し部屋に戻ると夕食準備は始まるところだった

夕食は部屋でいただける(^o^)

b0042334_22124555.jpg
■まずは前菜・先付け的な一皿
⇒パンに明太子を塗ったブルスケッタ的なもの/バナナベーコン/椎茸+チーズ・パン粉/トマト+ツナ・生クリーム等/エシャレット味噌
珍しいバナナベーコンは通な味(^_^;)(好き嫌いはあるかも)
エシャレット味噌(シソ風味)はさっぱりしていて酒にもよく合った

b0042334_2262697.jpg
■モツァレラチーズのカクテルサラダ

モツァレラチーズとトマト・オクラのサラダ
イタリアンなドレッシングで

身体にもいいしさっぱりしていてうまかった~
こういう料理が入ってるとうれしいね(^o^)

b0042334_223549.jpg
■しいたけしんじょう

ふんわりとしたしいたけしんじょう
何が入ってたっけなぁ~エビだっけ?
う~ん(^_^;)
b0042334_22133923.jpg
b0042334_22135463.jpg
■舟盛りと本わさび

ドーンと地魚の舟盛り!
わさびはさすが伊豆高原、本わさびが登場
卸し器ではなく石ですり卸す演出も

■宿詳細データ←Check!
[PR]
by bluesky-you | 2005-12-23 10:38 | Trackback(1) | Comments(4)
b0042334_2224495.jpg
■金目鯛の煮付け
東伊豆といえばこれ!金目鯛!!(≧▽≦)
こちらの宿では人数によって大きさが変わるらしい
今回は5名だったのでかなりの大きさ、しかも肉厚!!
クドくない甘さで煮られた金目はふっくらとしていて日本酒にベストマッチ
最高だった(≧▽≦)

b0042334_22244626.jpg
近くのたけのこ村なる所でとれる
■四方竹
どんどんむいていくと左下画像のようになる
それをさんしょうの芽などで作った特製味噌(右下)でいただく
ちょうどこの時期しか食べられないらしくこれまた通な味、和を感じた
b0042334_22252162.jpgb0042334_22253910.jpg
b0042334_2228442.jpg
■変わり種天ぷら
くわの葉や巨峰・かき・いちじく等の天ぷら
?という友人もいたがなかなか食べる機会のないもの
揚げたてじゃないとつらいかもしれないが、こちらの宿では揚げたてを持ってきてくれる
旬の果実をひと味違った形で味わう

b0042334_22365042.jpgb0042334_2237221.jpg
■鴨鍋
鴨とネギ・水菜のシンプルな鴨鍋
これめっちゃいいダシが出ていてうまかった~(^o^)
大きめカットのネギも◎
具をある程度食べ終わってからご飯と卵を入れお待ちかねのおじや
いいダシのおかげでこれまた最高!(写真撮り忘れた(+_+))

b0042334_22372843.jpg
■漬け物
宿で漬けたりおいしいものを取り寄せたりしているらしい
ご飯とこれだけでも充分な感じ
b0042334_22374751.jpg
■デザート(洋梨)
ラ・フランスかな?
さっぱりして食事は終了
特にどれがうまかった?と問われたら・・・
金目鯛の煮付け」と「鴨鍋」かな(^_^)
かなりの量だったが皆ほぼ完食
全体的にヘルシーで身体にいい料理といった感じだったからだろう
それとこの日は皆普段よりもだいぶ酒がススんだ
やはりこれだけうまい料理だと自然と酒もうまくなり量も増えるんだろうなぁ~ヽ(´▽`)/

■宿詳細データ←Check!
[PR]
by bluesky-you | 2005-12-23 10:37 | Trackback(1) | Comments(2)

伊東・伊東園ホテル③

b0042334_18423831.jpg

夜中はこんな感じで
フッたりトンだりして楽しみ・・・

朝食は7:00~9:00くらいに夕食と同じ食事処で
まぁ夕食があんな感じだったので朝食は推して知るべし

b0042334_1843377.jpgb0042334_1843202.jpg
b0042334_18433813.jpg

前日の夕食と違いサラダにミニトマトがあったのでよしとしよう
ご飯は普通とおかゆから選べた
のりと漬け物もまぁおいしかったかな

価格は休前日でも7800円と激安だがこの宿はカップルや女性だけの旅で泊まる宿ではない
野郎旅やサークル、会社の慰安旅行などでワイワイやる為に使う宿だ

■宿詳細データ
[PR]
by bluesky-you | 2005-12-18 20:33 | Trackback | Comments(4)

伊東・伊東園ホテル②

食事は夕食・朝食共に食事処でのバイキング
今回は金曜泊だった為17:30~21:00で自由に食事ができたが
休前日泊は1時間程度の入れ替え制らしい

b0042334_1832419.jpgb0042334_18325715.jpg
b0042334_18332161.jpgb0042334_18333660.jpg

b0042334_1834037.jpg■バイキング料理■

煮物や揚げ物・焼き物・天ぷら・サラダ
酢豚や変なパイ包みや塩焼きそば
刺身はマグロと甘エビと鰹のタタキだけ(全て冷凍)
寿司はマグロ・イカ・焼きサーモン・カニ(棒)など
まずそうなうなぎご飯やチラシ寿司も並ぶ

食事中ソフトドリンクが飲み放題というのは子供やお酒が飲めない人にはいいかもしれない

b0042334_18354759.jpg
b0042334_18369100.jpg
b0042334_18363191.jpg
まぁ味の好みは人それぞれだが私個人の感想としては・・・
すご~くまずかった
よっぽど下手なバイトが作っているんだろう(>_<)
都内でランチ980円でこのバイキングやったら間違いなくつぶれるな・・・

ただ料理には最初から期待はしておらずおいしくビールが飲めればいいわけで
生ビールはおいしいものが出てきたのでよかった(^o^)
料理もマグロに微妙にトロ部分があったのと豚の角煮だけはうまかったのでそれでビールを飲んでいた

朝食編へ続く

■宿詳細データ
[PR]
by bluesky-you | 2005-12-18 19:21 | Trackback | Comments(0)
b0042334_17193933.jpg
b0042334_17195450.jpg
■追加注文舟盛り(8400円)■
(^¬^)秋刀魚・黒鯛・鯛・赤身・サーモン・海老・〆サバ・謎の白身・タコ(^¬^)


b0042334_17201419.jpg
■秋刀魚

もうそろそろ旬も終わりだろうなぁ~と思い期待はしていなかったが
脂が乗っていてとてもうまかった
b0042334_17202911.jpg
■鮑(肝つき)

コリッとしているけどやわらかい
もう絶品ヽ(´▽`)/
〆サバもめっちゃ日本酒に合う感じでうまかったし
黒鯛もコリコリして適度に脂がのっていてうまかったなぁ~(^o^)

b0042334_17204411.jpg
■生ビール

前回の訪問でもわかる様に志津川の民宿はどこも安くてうまい海の幸を楽しめるようだ
ではなぜこの宿に決めたか?

それは生ビールが飲めるから(≧▽≦)

間違いなく大正解!
5杯も飲んでもた・・・

①夕食膳編へ

宿詳細データ
[PR]
by bluesky-you | 2005-11-02 00:40 | Trackback | Comments(4)
追分温泉で瓶牛乳などを飲んでまったりした我々は今回の旅行のメインイベントとも言える志津川の民宿を目指した
18時、夕食時間の直前に到着
図らずも温泉⇒ビールが実現する
b0042334_17245274.jpg
ノーマル夕食膳
舟盛りいらないくらいの海の幸三昧!(^o^)
b0042334_1725515.jpg
生ものダメな人膳
ホヤ→秋刀魚の煮付け
アワビ→エビフライ等
う~ん刺身が普通についてるけど
別料金もとらず対応してくれた宿のご好意に感謝!

b0042334_23201266.jpgb0042334_23202850.jpg
□左 刺身(カツオ、ホタテ、甘エビ) □右 刺身(アワビ)

b0042334_23204714.jpgb0042334_2321327.jpg
□左 茹でカニ □右 牡蠣のポン酢仕立て
b0042334_23212568.jpgb0042334_23214155.jpg
□左 白身魚の味噌焼き □右 海鮮ほう葉焼き
b0042334_23215834.jpgb0042334_23221446.jpg
□左 貝の炊き込みご飯 □右 茶碗蒸し(海苔風味)
他にホヤや貝の澄まし汁が出されたが写真を撮り忘れてしまった
というか並ぶ料理と生ビールに我慢ができなかっただけだが・・・(^_^;)

ちなみにこれだけの海の幸が並んだが何が一番おいしかった?と聞かれたら・・・
「澄まし汁」

飲んで食べて落ち着いた頃に持ってきてくれたのだがこれが絶品!!
非常によくダシが出ていて五臓六腑にしみ渡るとはこのことか、というくらいうまかった

②舟盛り編へ

宿詳細データ
[PR]
by bluesky-you | 2005-11-02 00:39 | Trackback(1) | Comments(2)
b0042334_093015.jpg
前回の訪問にて持ち込み可・および朝食が充実という情報を得ていたので
我々ダメ人間飲みダオレ旅行にはピッタリということで今回のツアーに採用した

2間続きの和室にダイニングキッチンがつき冷蔵庫完備
思ったよりは狭く感じたがそれでもダメ人間達には充分

宴については省略させていただくがこの冷蔵庫を見てもらえらばわかってもらえると思う
そして朝食・・・

b0042334_013791.jpg
b0042334_019275.jpg

b0042334_0131773.jpg
ぷうたろうさん
袖が・・・

b0042334_0145842.jpg
そして今回もとり過ぎる・・・
(^_^;)
朝食で1日30品目クリア!

宿データ
[PR]
by bluesky-you | 2005-10-28 00:02 | Trackback | Comments(0)

松島・桜荘

b0042334_23321858.jpg海の近くの民宿のよさは新鮮な海の幸を安価で提供してくれることにある
そして東北の民宿はどこに行っても品数が多い
自分の船で漁に出て獲ってきたものを食卓に並べてくれる為豪華さに対して安さが実現しているのかもしれない

b0042334_23525687.jpgb0042334_23511920.jpg
この宿のよさは食事のうまさもあるが何といっても生ビール(≧▽≦)
設備的には正直あまりいいとは言えないがこの生ビールで全てが◎
(規模の小さい民宿で生ビールが置いてある宿は珍しい)
b0042334_05247.jpg
宿の近くはこんな景色


宿詳細データ
[PR]
by bluesky-you | 2005-07-26 23:53 | Trackback(1) | Comments(2)
b0042334_11273917.jpg
朝食はバイキング、7~9時に広間のような場所で食べる
漬け物や塩辛・たらこ等

b0042334_11283122.jpgb0042334_11284822.jpg
b0042334_1129598.jpgb0042334_11292510.jpg
きんぴら・ひじき・切干し大根・煮物等日本の朝ご飯の定番の他、簡単な揚げ物もある
牛乳・豆乳・オレンジ/トマトジュース・珈琲・紅茶

b0042334_11294230.jpg
で、結局取り過ぎる(^_^;)

個人的には夕食より朝食がアタリだった(生野菜・温泉卵がうれしかった)
バイキングというとハズレの宿が結構あるがここはメニューが充実していてよかった

次回宿泊する際は1泊朝食プランにし夕食は外や部屋で食べる(コンドミニアムタイプの部屋が多い)のがよさそうだ

■宿詳細データ
[PR]
by bluesky-you | 2005-06-26 21:11 | Trackback | Comments(2)

+超気まぐれ更新+


by bluesky-you